体験談

大学の春休みを使っての初めてのボラバイトでした。

せっかくの長期休暇、どうせなら家から飛び出して色んな人と交流したい!
キレイな海の近くで生活してみたい!
そんな想いで山梨からはるばる沖永良部島までやって来ました。

自分で飛行機やフェリーの手配をして、自宅から島までの経路を計画して…何もかも初めてのことばかり、しかも自分しか頼れる存在がいないというのはとても不安で心配が絶えませんでした。

でも農家-newの人達はみんなユニークで優しくて、働きやすい環境を作ってくれました。
晴れの日は朝から晩まで畑でジャガイモ堀り、雨の日は畑で掘ったジャガイモの土落とし。
仕事内容は簡単ですぐに覚えることができました。

休みの日は釣りや観光、ドライブや散歩などをして過ごしました。
仕事がある日もボラバイトの人たちと外食をしたり…仕事はとても大変だけど、それ以上に充実した日々を送っていました。

島のどこへ行っても海が見えて、海の近くへ行けばウミガメが泳いでいて、島は自然が豊かで…そして良い人たちに囲まれて本当に幸せな時間を過ごしました。

知らない土地へ一人で行って知らない誰かと話をして、私にとっては毎日が冒険のようでした(笑)
ボラバイトの魅力は何と言っても色々な世代の人たちとの交流だと思います。

毎日学校へ行って授業を受けて放課後はバイトへ行って…それだけでは会える人たちも限られてしまいます。
しかし自分が勇気を出して一歩踏み出せば素晴らしい人に出会えることができます。素晴らしい経験をすることができます。

自分を成長させるのは人との出会いだと、私はここの農園に来て改めて実感させられました。

島から帰る時はみんなと離れるのが嫌で悲しくて、フェリーでしばらくめそめそしていました。
そんな私は今も島に戻りたくて仕方がないです。

島に行こうか迷っている人は絶対に行くことをお勧めします!
ここでは素晴らしい出会いと経験があなたを待っていますよ!

そして島で過ごせたことは一生の思い出になります。
自分一人でここまでやり遂げることができたと自信にも繋がると思います。

沖永良部には就職が決まったらまた訪れたいと考えています。
その時はよろしくお願いします(笑)

皆さんどうかそれまでお元気で!