体験談

  • 女性(22歳)
  • 2016/2/17〜3/16
  • 南大東-mdit【沖縄県】
1ヶ月間、南大東島のカボチャ農家でボラバイトを行いました。
初めての島生活、共同の寮生活にはじめは不安でいっぱいで、不慣れなこともたくさんありました。農業アルバイトも初めての体験だったので、はじめは腰が痛くなったり、手にマメができることもありました。
しかし、農家のお父さんお母さんや島の人達、同じように農家さんで働いているアルバイトの人たちとの交流など、周りの人達に支えていただき、励まし合い、1ヶ月間とても濃い経験ができて「楽しかった、来てよかった」という気持ちで最後を迎えることができました。

昼間はカボチャの収穫作業や、畑のシート取り・シート引き、日焼け防止のシール貼りなどを主に行い、夜は皆でお酒を飲み、疲れを癒す。このような生活の毎日でした。

2〜3月はこの島はイベントが盛りだくさんで、良い時に来たなとしみじみ感じています。
イベントも楽しめる2〜3月は、収穫もあり大変かもしれませんが、島の文化も知ることができるのでオススメです。