体験談

  • 女性(29歳)
  • 2016/10/9〜10/19
  • ホテル-galo【福島県】
色づいていく紅葉を見ながらの、遅めの昼ごはんが幸せな時間でした。賄いのシェフのパスタはお世辞なくめちゃくちゃ美味しくて、いつもパンで余ったソースまでしっかり食べてしまいました。(朝夕のお母さんのごはんもめっちゃ美味しいです。)

ちょっと前までしていた会社員の時は、朝早く家を出て、夜遅く帰る日々で、気付いたら夏と冬を繰り返していて、こんなに自然の変化を1日1日感じる事なんてありませんでした。紅葉や気温にすごく四季を感じて、忙しさの中でも合間合間で、みんなで紅葉の色づきの会話をする。すごく新鮮でいい時間でした!

仕事は、皿洗いや野菜のカットの様なキッチン補助がメインでした。繁盛店なので営業時は忙しく、夜仕事が終わるともうクタクタですぐ熟睡の毎日でした。でも、一生懸命働いて寝る生活は気持ちが良かったです。裏磐梯の朝は空気も澄んでいて清々しかった。

ボラバイト中、お母さんやシェフ、従業員の方々、ボラバイト仲間と色んな話をしました。きっとこんな機会じゃないと出会えない人達と色んな話をしました。私のこれからに沢山ヒントを頂きました。本当に行ってみないと、体験しないと得られない事ってあるのですね。シェフに教わったフライパンの洗い方。折をみて、父の鉄鍋でやってみます。年末の大掃除になりそうですが(笑)

本当にお世話になりました。