体験談

また台湾人です。(笑)
農を学ぶために日本に来ました。農産-hmaで二ヶ月ボラバイトしました。体が疲れて、心が充実した日々を過ごしました。

4−5月の作業メインはトマトとスナップ豌豆の世話で、時々ぶどうと白菜の作業を手伝いました。一番基礎の観察、収穫、袋詰めから始めました。スタッフさんたちは優しくて丁寧にやり方を説明してくれて、ほんとにありがとうございました。毎日段取りが決まって、みんな一生懸命に取り組んで、作物の状況について意見を交わして、良いチームだと思ってました。体験だけでなく、施肥と植物の生長の原理ももっと深く理解して来ました。できる限り農薬は使わない栽培方法、作業予定と段取りのアレンジ…働きながら考えて、いろいろ勉強になりました。

そして、社長の名言「農業はいい加減はだめ!キッチリして!」今でも印象深い!職人の一生懸命さとこだわりを感じて、すごく感動しました。やり方を間違ったときにめっちゃ緊張しましたけど、ほんとにいっぱい身近に体得しました。

ボラバイト期間中、ほかのボラバイターさんと出会って、いろんな話を話し合って、楽しかったです。日本語はまだまだでしたから、質問のリアクションが遅かったです。もし迷惑をかけたらほんとにすみません!でも、皆さんのおかげで、会話がどんどんうまくなってきて、ほんとにありがたいです。

寮と食事は良かったです。毎晩ちゃんと休めてました。奥さんの料理は美味しかった!職人の研究心が入ってた料理でした。(笑)いろいろお世話になりました!農産-hmaで社長さん、奥さん、おばあちゃん、スタッフさんたちと出会って良かった。忘れられない思い出しです。