体験談

 農家でお仕事がしてみたいと思い、5日間から体験できるで農家-yomcで働かせて頂きました。なんといっても決め手は、「しめじ」。私はきのこが大好きなので、きのこの生産にも携われますし、あわよくば毎日しめじが食べられるのではないかという邪念もあり(笑)応募しました。

【仕事のスケジュール】
8:00 しめじ工場へ出社
・機械から送られてくる、1ケース16本入りのしめじの菌入りビンを、順に積み上げていく。
・刈り取られたしめじの空きビンを二輪車で運ぶ。
(この二輪車を使うことが非常に難しく、苦労しました。)
・新しいしめじビンを各部屋に運び、棚に入れていく。その後はシートをかけて、乾燥を防ぐ。
(2m以上ある棚にも入れる必要がある。柵に足を掛けて不安定そうな中、1人がケースを持ち上げ、足を掛けたもう1人がそれを受け取り棚に入れていく。私は怖くて出来ませんでした。。)
・掃除

10:15~10:30 お茶休憩
(だいたいこの時間帯におやつを頂きましたが、1日だけ忙しい日があり休憩なしの時もありました。)

10:30 枝豆畑にて農作業
12:00 お昼休憩
13:00 枝豆畑にて農作業
・枝豆の若葉を鳩に食べられないように、寒冷紗を敷く・外す。
・鍬入れ、雑草取り等。
・長野といえども、暑いので水分補給は細めにとりました。15:00休憩あり。
17:00〜18:00 終了

 正直、体力的にきつい作業もありましたが、その分農家さんの凄さと苦労を直に感じることができ、野菜やきのこを見る目が変わりました。また、体力もつきました!
 初日は何をするにも遅く、不慣れなことばかりだったので悔しく感じていました。周りからは、「慣れた頃に終わるんだろうね。」と仰っていましたが本当にその通りになりました。これも、周りの方々のサポートがあってこそだったように思います。この場を借りて、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 しめじとベビーコーン、とても美味しかったです。舞台裏を知っていると、やはり美味さも違いますね。