体験談

沖永良部島と聞いて、どの位置にあり何県なのか?わからない方は結構多いのではないでしょうか?私も、そのうちの一人でした。
仕事を辞め、毎日の生活に息苦しさを感じていた私は、沖永良部島へのボラバイトを決めました。
もともと南の島での生活に憧れていた私にとって、エラブは、正に私が想像して思い描いて
いたような島でした。とても、暖かくて過ごしやすく、海も空も澄み切ってすごく綺麗!

仕事は、初めての農作業で、最初は体中が痛くなりました。
私のお邪魔した時期は、残念ながら、まだ花はつぼみの状態でした。
植えつけるための菊の苗を取ったり、植えつけたり、花の整木をしたり・・・しました。
生きている物で、お金を得ると言う事は大変な事だと実感しました。
だけど、きちんとやれば目に見えて成長してくれて、その分返ってくる物があるんだと言うことも、少しわかった解った気がします。畑での仕事は、とても新鮮で毎日が楽しかったです。
太陽の下で取る、昼食は格別なものでした。
畑に居ながら、今まで私が育ってきた環境について、何度か考えさせられました。

私を娘のように、受け入れてくれたご一家には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
いろいろな話を聞かせてくれた、お父さん。とってもやさしくって、おいしいご飯を食作ってくれたお母さん。いろいろな所に、連れ出してくれた息子さん。遠い千葉から初めてきた私を、普通に受け入れてくれて、やさしくしてくれた島の皆さん。本当に、ありがとう!!
都会では味わえない、人の温かさをたくさん感じる事ができ、私はとても元気になりました。
この貴重な体験は、私の一生忘れることの無い、心の財産となりました。

皆さんも、ぜひボラバイトに参加してステキな経験、体験を味わってみてはいかがでしょうか?