体験談

  • 女性(27歳)
  • 2008/4/26〜5/1
  • ファーム-pat【三重県】
会社勤めのため大型連休を活用してお世話になりました『チェアマン』、ボラバイター5号機です♪

私がお手伝いした内容は、こちらの農場で積極的に広めようとしている『マコモダケ』(食感はエリンギに似ていますが甘い中国野菜です)の株分け・田植え、『紫蘇』用の畝の手直しと苗植え、でした。

以前から農業を体験したいという願望があり、田んぼにも入ることができ、とても貴重な体験をしましたv(^^)v
・・・お約束どおり、田んぼに足がはまり身動き取れなくなり焦りましたが。
いい経験だぁ〜♪久々の泥んこ遊び?(笑)
(写真:田んぼ、奥は株分け済みの『マコモダケの苗』(のちに広い田んぼへ移動)、手前が株分けしたばかりのマコモちゃんです)

しっかし、『マコモダケ』の株分け作業は大変でした!
(写真:作業風景、もちろん私です♪)
だって、株は硬いし根っこはうじゃうじゃ。土もたっぷりついていて重い!
1.5日間かけて作業をしましたが、おかげさまで木槌で左甲を打って手が腫れるは、握力を使いすぎて2、3日手のひらはジンジン痛いは・・・ふぅ。
でっでも、少しでもおいしい『マコモダケ』の普及にお役に立てればうれしいです♪(^▽^)
・・・ちゃんと芽が出ればいいんだけど・・・。

『マコモダケ』は秋頃収穫できるそうです☆
その頃ボラバイトする予定の方、ぜひお楽しみに!
そして・・・是非横浜の自宅にも送ってください(笑)
てんぷらうまかったぁ〜・・・( ̄ρ ̄)じゅるるぅ

(写真:事務所横の風景とプラムちゃん♪)


私がお世話になった時は、すでに滞在中のボラバイターさん2名がいて、女性3人の共同生活でした。
同じ年代で性格も合い、一日一日上手く役割分担をしながら笑いの絶えない農業生活を送れました☆


おかげさまで農業がどれだけ大変なものなのか、以前よりは理解することができました。
こんなに農場の皆さんが頑張っているのだから、外国産ではなく国産の野菜や果物など買うことで日本の農業を陰ながら支えたいと思います。

皆さんもぜひ、こちらにボラバイトしてみてください!

農場の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m