体験談一覧

現在、掲載中のボラバイト先だけを見る

  • 男性(32歳)
  • 2017/12/20〜2018/2/25
  • 農家-new【鹿児島県】

わたしが農家-newさんにお世話になったのは12月下旬から2月下旬までの約2ヶ月間でした。

寒さから逃れるために南の島に行ったのでしたが、この時期は晴れ間はあまりなく、どんよりしていて風が強いので体感的にはだいぶ寒く感じました。逆に晴れていて風がない日は嫌になるくらい暑かったです。紫外線もジリジリでした。

仕事は0800から1730までで、午前と昼と午後に休憩をしますが、その時の状況によって短くなったり長くなったりすることもありました。

仕事内容は、さとうきびを収穫する機械が拾えなかったさとうきびを拾ったり、じゃがいもを拾ったり、くじらを探したり、暴風ネットを杭に打ち付けたり、指笛の練習をしたりと農作業経験がなくても問題ないような仕事でした。

仕事以外の生活についてはとても快適に過ごすことができました。相部屋だと聞かされていたのですが、部屋が空いていたので個室で過ごすことができました。個室希望の方も問い合わせしてみるといいかもしれません。

夜ご飯は食堂で食べるのですが、みんなで一斉に食べ始めるスタイルではなく、従業員の方が作っておいてくださり、それを各々好きなタイミングで食べれるので窮屈さを感じることもありませんでした。

また、ボラバイトにありがちな過干渉もなく自分の好きなように過ごせたのも良かったです。

ただ、自分から積極的にコミュニケーションをとるのが好きな方は、ガンガンいっても従業員の方々が付き合ってくれると思うので安心してもよいと思います。

短い間でしたが、この島で出逢えた皆様との幸せな仕合わせに感謝いたします。


  • 女性(26歳)
  • 2015/8/12〜2週間
  • センター-bimr【北海道】

期間中は実習生一人しかいませんでしたがセンターの方々にいろんな所に連れて行ってくざったり地域のスポーツイベントに参加したり焼肉代をおごっってくれたり親切にしてくれました。遠い町まで農機具のイベントに参加して世界中の農機具見れて良かったです。

1日の実習は朝から夕方まで草刈り棒で除草の日もあればハウスの解体を手伝ったりトラックに乗って農場まわったりしてました。朝の実習が始まる前のお喋りだったりお昼の休憩終わって野球もして楽しかったです。

住まいは農場内にあるため楽チンでした。ひろーい施設を私一人で使ってました。湯を張るのがもったいないぐらい広いお風呂 トイレは学校のトイレを思い出します。キッチンも調理学校並の設備 当時は自分の部屋に冷蔵庫がなく共同スペースにあったため夜は極力廊下に出ないでいました笑本当に夜は怖いです。

買い物行くときは電動自転車でスーパー、TSUTAYA、コンビニ、飲食店、スーパーの野菜が高かった記憶がありました。
一番の思い出は野球大会に出るためにセンターのスタッフみんなで野球の練習をしたことと実習作業が少ない時に美幌町の酪農実習を短い間体験できたこと 体験終了の時に農家さんにめちゃめちゃ感謝されたことです。
免許があって休み1日あればレンタカー借りて知床や釧路湿原までいけます。北海道で良い思い出を。

  • 男性(23歳)
  • 2017/11/2〜12/2
  • ファーム-mmr【鹿児島県】

実はここの体験談も多いですが、でも以後他の外国人この仕事を見れば安心させたいですから、私も体験談書きます

私はワーキングホリデービサで北海道からここに来ました、最初ここの仕事を応募した時ちょっど心配です、農業やったことないし、ここも本島から遠い、多分不便かもしれません、それに一番大切のはそこの人はいい人かなと思いました。

でも最後は沖永良部来ました、最初食堂着いた時みんなも優しくて私に話しかけました それに昼ご飯を食べてすぐ仕事をしました でも明日すぐ筋肉痛しました。

11月の仕事内容はほとんど芋を植え付けと消毒と防風林?立ちますと芋切る、正直仕事本当にきつい、重いものを運ぶなきゃ、マニュアルも運転しなきゃ、多分1週間ぐらい慣れましたが、でも私にとっては大切な経験です、、マニュアル免許取りましたけどでも実際運転したことない、でも今運転できますになりましたから いろいろ達成感が湧き出せました。

ここの人もいいです、みんな一緒に住みますから、仕事を終わった時みんなよく(ほとんと)話ながらここ限定のトランプを遊びます、休み時沖永良部の観光スポット行きました たくさん美味しい店も連れて行きましたそれに皆年齢近いですから、いろいろ話題を喋った、本当に最高の出会いです。

家族のみんなも優しい、よく私に話しかけました、子供たちも可愛いし毎日元気です、お母さん毎日作った料理も美味しい、私毎日おかわり、ときどきビールをもらいました。
最後仕事を終わった時、みんな書きましたカードもらいました ほんとに嬉しいです。

予定ないなら ここもっと仕事をやっても大丈夫けど、でも12月北海道にかえらなきゃ、1か月だけ仕方がない、もし時間あれば来年もここにもう一度仕事をしたい。

  • 男性(30歳)
  • 2017/11/20〜12/19

島での生活は最高でした。大きな空ときれいな海が心を癒してくれます。家からすぐ近くの海に仕事終わりに夕日を見に行ったり、夜には街中では見ることのできない澄んだ星空が迎えてくれます。温かく話しかけてくれる島の人、なぜか毎日15時に島全体に流れるラジオ体操など、ローカルな雰囲気を満喫できます。

仕事は農業なので多少は体への負担はありますが慣れれば問題ないですし、きれいな菊の花を扱う作業は時に心が和みます。休憩時間に飲むコーヒーと島の景色が疲れを癒してくれます。お昼休みに仕事場近くの海で泳いだこともありました。11月下旬に海に入ったのは初めてです。
仕事を通じて農業が地道な作業の上に成り立っていることを体感し、農作物へのありがたみと農業のおもしろさを知ることができました。

休みの日にはオーナーさんが鍾乳洞や島の観光に連れていってくれました。色々と気を利かせてくれるオーナーさんです。また地元の人の飲み会に参加させてもらい、島の習慣や暮らしについて色々と話を聞くことができました。滞在していた1ヶ月で島の生活の一端に触れることができ、良い経験になりました。
シェアハウスで他のボラバイターと色々な話ができたことも良かったです。大学生から同年代、主婦の方まで様々な背景を持った人たちと関われたことはすごく良い刺激になりました。

僕を含めて来ていたボラバイターの多くが初めてのボラバイトでしたが、来てみて得られるものは大きかったなぁと個人的には感じています。応募を迷われている方は、ぜひ一度候補に加えてみてください。