体験談一覧

現在、掲載中のボラバイト先だけを見る

  • 女性(43歳)
  • 2018/5/19〜5/27
  • 農園-ooi【高知県】

私が乗ったバスが宿毛駅に到着するとボラバイト先のOさんが車で
迎えに来てくれていた。Oさんは大柄で気さくな人だった。
車の中で話をしながら15分くらいでOさんの自宅に到着。
奥さんが夕飯に鯵の握り寿司や、さしみ、炒め物、れんこんのきんぴらをご馳走してくれた。お二人とも結婚した頃は貧乏で、軽トラックの文旦売りからスタートした話をしてくれた。
私の部屋は母屋の横の離れで二日目からは自炊。
それでも奥さんはいつも気にかけて時々差し入れをしてくれた。

仕事は小夏の袋剥ぎの仕事からのスタートだった。両手を常に使いリズミカルにスピーディーに袋を剥いでいく。
別の日には外で文旦の花摘作業。職員のTさん、シルバーさんとバスで園地を回り、植えてまだ数年の木の花を摘んでいく。外での仕事は、聞こえてくる鳥の声や、目に入る自然の景色、花や植物の香り、とても気持ちがよかった。また別の日には小夏の大小選別。

どの仕事も運動の部活にいるような体の使い方のように思えた。
実際腕の筋肉がすごくついて驚いた!
農園の人達は元気で明るい人が多くよく喋っていたように思う。
高知県に初めて来て、ボラバイトも初体験、チャレンジして
未知との遭遇!果樹の仕事は結構な肉体労働なのだと知った。
宿毛の自然を知った。

あとから来たボラバイトのHちゃんとの共同生活は楽しかった。
朝ご飯、弁当詰め、会社までの車の中、買い物、夜足を踏みあった事、話をしたこと、一緒に共有した時間、出来事心に残っています。

最後に農園の方に一言
農園の方々の個性の強さ、働き方に影響を受けました。(^_^)
心を開いて受け入れてくれた事に感謝しています。
ありがとうございました。


  • 女性(21歳)
  • 2018/4/4〜5/23
  • 農園-itm【栃木県】

私は約2ヶ月弱お世話になりました。結果からいうと、とてもとっても素敵な農家で早くも皆さんに会いたくなります。私はここのパパ・ママが大好きです!

一日の仕事の流れは、
7時ママの美味しい朝食を食べ、
8時から大根を抜き大根洗いや箱詰め。
10時から約30分休憩をし、
休憩後12時までまた大根を抜き洗い箱詰め。
12時にまたママの美味しい昼食を食べ、
1時から再び洗い箱詰めの続き。
そして時間によってはまた大根を抜きに行ったり行かなかったり他の作業をしたりします。
3時に約30分休憩が入り、
休憩後5時まで大根をカットしていきます。
日によって仕事内容は違いますがほとんどこの流れで私はさせてもらいました。
そして7時に3食目のママの美味しすぎる晩御飯!!
(※ママの料理は種類が豊富なうえにどれも美味しすぎて太っちゃいました)

文章だけで見ると、きつそう〜しんどそ〜なんて感じるかと思いますが、きついしんどいよりも先に楽しい!ってなると思いますよ!!私がそうだったので!!まぁ、お金を頂きながらするお仕事なんて大変なのは当たり前だけど市村農園のように笑いながら楽しく仕事が出来る環境なのは当たり前なことじゃないし幸せだなって私は思いましたね〜.。oO
だけど、ここのパパ・ママを始め農家をしている人たちにとったら“農業”って楽しいだけで終われなくって環境の変化や気温、天気で左右されるのでほんっとうに難しいんだなと実感しました。また、農業の色々な裏側が見えて、びっくりしたり興奮したり悲しくなったりお腹を抱えて笑ったり。

農園-itmご家族の紹介なんですけど、ここのパパはすっっっっっごく優しい人!なんでこんなにも人が良いの!ってなりました! ママは凄くお話が好きなのといつでも動いています。笑 仕事と家事とで寝る時間もそんなにないだろうなって思うくらい動いてます。私は恋の相談、将来のこと、悩んでることなんかも全部聞いて貰っていました。2人ともボラバイトの人たちのことをいつも考えてくれていて、いつしか本当の両親のようでした!それから94歳になるお婆ちゃんがいるんですけど、すっごくしっかりしてはってほんっとうに可愛いお婆ちゃんでたくさんお話させて貰いました!

皆さんも是非会いに行ってみて下さい!皆さんに会えることをパパ・ママはとても楽しみに待っています!面白い変わったお爺ちゃんたちも元気に働いていますよっ!笑
あ、あとこんなにも素敵なご夫婦の次世代を担うシャイな息子さんが(ギャップがすごいある人)彼女さんを募集していますよう!!!あつまろ〜う農家のお嫁さん希望の女性たち〜い!!!!

農園-itmさいっこうっ!!!!
本当に有難うございました。

  • 女性(23歳)
  • 2018/4/30〜5/6
  • 農園-ooi【高知県】

農家さんでのボラバイトは3年ぶり、2度目です。

元々果樹に興味があったのと、普段パソコンでの仕事が多く身体を動かし働きたくて1週間と短い間でしたが農園-ooiさんにお世話になりました。
高知駅から汽車で2時間半、コンビニは宿泊先から徒歩1時間半。ものすごい田舎に来てしまったと最初は思いました(笑)

作業は、主に文旦の花摘み、人工受粉を経験させていただきました。時期や天候によって作業内容や時期が異なるので、もっといろんな作業を経験したいな、もうちょっと長くここに居れないかな…と人口受粉の作業をしながら気づいたら考えていました。

社員さんは、優しく、面白く、明るく温かく(というか熱く)みなさんとても素敵な方ばかりです。
毎朝朝礼前に、「おはようございます!今日も1日よろしくお願いします!」と1人1人握手をし、挨拶する度背筋がピンと伸びました。
働きやすい環境を社員さん方が考え、つくりだしているので、1週間と短い間のボラバイトでしたが農園-ooiファミリーの一員にすぐになれた気がします。

ボラバイト中は、オーナー夫妻の自宅にお邪魔させていただいたのですが、本当の娘のように接してくれて仕事後、家で過ごす時間や、オーナーと毎晩食後に山に散歩に行く事が毎日本当に楽しかったです。

文旦の香り、仕事場の景色、仕事場までの過酷な山道、お昼にみんなで食べるお弁当、毎朝毎晩オーナー夫妻宅で一緒に食べるごはん、橋にかかる鯉のぼり、綺麗な海、お休みの日に連れてっていただいた大雨の南楽園、毎朝の朝礼、オーナー、社員さん、シルバーさんのみなさんとの会話。
1週間と短い間の滞在でしたが大切な思い出がたくさんです。
農園-ooiのみなさま本当にありがとうございました。また帰ってきます!