体験談一覧

現在、掲載中のボラバイト先だけを見る

  • 女性(24歳)
  • 2018/7/14〜7/16
  • オートキャンプ場-kst【山梨県】

せっかくの連休なので何かやりたいと思い、キャンプ場のボラバイトに応募しました。
キャンプ場でのお仕事は初めてで、とても緊張しましたが、みんなとても良い方々だったので楽しく過ごせました。
仕事内容は清掃が中心でトイレやシャワールーム、トレーラーハウスキャビンなどキャンプ場内の清掃です。トイレもシャワールームも新しく綺麗なのでそんなに大変ではなかったです。
その他にピザの生地作り、とり肉料理の準備、草むしりなどの作業をしました。

8時〜18時のシフトです。
3日間私はキャンピングカーで泊まりました。
電気も繋がっていたので、特に不便は感じなかったです。入浴もコイン式ですが、共同のシャワールームがあり、車で10分のところに温泉もあります。

食事は朝食は各自で、昼食と夕食はみんなで作って頂きました。とても美味しかったです。私たちもキャンプをしているみたいで楽しかったです。
管理人のIさん、スタッフのTさん、ボラバイトのTさん、お世話になりありがとうございました。
忙しかったけれど、自然の中でのびのびと過ごせて楽しかったです。
とても良い思い出になりました。
是非また行きたいです。

  • 男性(27歳)
  • 2018/4/29〜5/6
  • オートキャンプ場-kst【山梨県】

ゴールデンウイークにまとまった休みがとれたので、何かをしたいと思い色々と調べていたところ ボラバイトを知りました。
初めてのボラバイトで何もわからず不安もありながらオートキャンプ場-kstを選んだのは、東京近郊で近いのと期間の都合の点でした。結構適当に選んだといっても過言ではありません。終わった感想は、こちらも過言ではなく素晴らしい経験に、とても楽しい思い出になりました。

仕事は8時〜18時(忙しくないときは17時)で1時間の休憩。仕事の内容は主にトイレ、シャワールーム、炊事場、ログハウス、トレーラーハウスの清掃業務でした。いずれも新しくきれいなのでそれほど大変ではありませんでした。他にも、寝袋や毛布を畳んだり簡単な接客などの軽作業もありましたがスタッフの方が的確に指示をして頂けるので心配はありません。

食事は朝昼晩の三食しっかりと頂きました。
朝は各自パンや前日の残りなどを食べるのですが、昼食と夕食はスタッフのTさんとキャンプ場の常連のKさんという方が作りに来てくれて(今回だけかもしれません)とてもおいしかったです。
カレー、おにぎりとコロッケ、肉巻きおにぎり、サンドイッチとクラムチャウダー、ナポリタン、稲荷寿し、唐揚げ、そうめんと山菜の天ぷら、みそ汁など思い出せるだけ列挙しました。
またダッチオーブンでの鳥の丸焼き、ドラム缶でのピザも頂きとてもおいしかったです。
夜はワインやビールなどを頂き、コミュニケーションがあまり得意ではない自分でも親睦を深めることができました。
そして、清里は水道水がミネラルウォーター並みにおいしく飲み物を買う必要はありません。

住処はキャンピングカーの様なところで寝起きをしました。私のところは電気が通ってなくライトで生活をしたのですが、明るくなったら起きて、食事、酒盛りをして暗くなったら寝るといった人間本来の生活ができました。電気がないのは最初はネガティブに感じたのですが逆に規則正しい生活が良かったです。ほとんどライトを使っていません。電気がないことにストレスを感じませんでした。携帯などの充電はスタッフルームでできます。
仕事終わりに温泉に連れて行ってもらったり、ハイジの村に観光に行ったりと期間中に3回温泉に行きました。
近くにセブンイレブンがあるので必需品の心配はありません。
長々と駄文を書いてきましたが、スタッフは良い方で、食事をもおいしく、風景もよく、良い点しか思い浮かびません。
オートキャンプ場-kstおすすめです。
スタッフのIさん、Tさん、ボラバイトのTさん、食事を作ってくれたKさん、元管理人のTさん本当にありがとうございました。

  • 女性(31歳)
  • 2017/4/30〜5/6
  • キャンプ-vrj【長野県】

@ボラバイトをしたきっかけ
GW、せっかくの長期連休やけど人混みの中出かけるのはいやだ。
短期で農業体験とか山籠りとかできんかなー?
→ たまたまボラバイトを見つける
→ たまたまキャンプ場の仕事を見つける
→ キャンプ場いいやん!しかも長野やったら近い!!
→ 応募決定

A電話面接の道のり
なに聞かれるのかなー
怖い感じやったら嫌やなーー
やっぱりやめようかなーーー
→ 意を決して電話する。びっくりするくらい親切やった。
→ 電話完了。…応募してよかった、とホッとする。
(電話が苦手な方でも、変に緊張する必要はないと思います。でも常識は大事。)

B一日の流れ
場内の清掃
→なかなか大変です。
 場内が広いため、良い運動になります!
 体力はないけど、気持ちのよい景色の中歩けるので
 あまり苦痛にはなりませんでした。
 (忘れ物したときは絶望的な気持ちになったけど)
 帰ったら2s痩せてた。笑

スタッフの昼食、夕食づくり
→食材のリクエストができるため、食べたいものが作れます。
 他にもお菓子やコーヒー、デザートも準備していただきました。
 ありがたし(T^T) 

午後はほぼフリータイム。
→青空の下、景色のいいところで本を読んだり
 ぼーーーーっとしたり
 山の中を散策したり
 ゆるーく過ごさせていただきました。

C所感
いっぱい勉強させてもらいました!!

基本的なテントの張り方
→ しかもテント泊させてもらいました。
  ペグとか張り綱とかシートのこと、テントの向き、、
  いっぱい教えてもらいました。うれしかったー!
  その後のキャンプで実践中。

薪の火のつけ方
→ これで自分で焚き火できる!! …たぶん。

パスタのゆで汁パワー
→ 洗い物超絶楽になる。

その他レシピとか、クマとか蜂のこと、ピザ作ったり 
人生相談(?)したり、それ以上にいろんな人の
今までの経験や考え方を聞けたのが本当に新鮮だった。
(今回の最大の目的はそこだったわけだけども)

すぐ近くをキレイな川が流れていて、夜は星がすごくて、ちょっと登ればアルプスがみえて、ちょっと暑くなっても木陰はめちゃくちゃ爽やかで気持ちよくて、そんな中でお手伝いさせてもらえて、初ボラバイトがこちらでよかったなーって思います!

今回お世話になったスタッフの皆さま、お客さま本当にありがとうございました!
体験談遅くなってすみませんでした。また遊びに行きます(^^)

  • 女性(22歳)
  • 2017/5/4〜5/6
  • キャンプ-vrj【長野県】

大阪から、3日間のみの勤務。到着は当初の予定よりも遅く、出発は当初の予定よりも早い
(帰阪のアドバイスをいただき、チケットの手配までしていただきました。)
常識では考えられないスケジュールでのボラバイトだったのですが、
過ごしやすい。落ち着く。また来たい。と思わせてくれる程、優しく受け入れてくださり、色々な対応に感動しました。

スタッフという立場でしたが、キャンプに来ている子供たち同様、
オーナーが発信する「素敵なことに気づけそうなヒント」を沢山受け取って、
言葉の意味を考えて、様々な影響を受け、進みたい方向に一歩前進した結果になりました。

本当に行って良かったと思います。

仕事の内容は、
次に宿泊する方が気持ちよく過ごせるようにキャビン(お客さんが泊まるところ)、トイレ(合計5箇所にトイレがあるのですが、内2箇所にはバイオトイレという、汚物を微生物の力によって分解処理する 汲み取り不要のトイレもあります!)や炊事場の掃除、またゴミの分別(びっくりするくらい細かく分別します。)受付のお手伝い、キャンプファイヤーや、夜の散歩などキャンプ場が主催するイベントのお手伝いなどです。

協力し合うところは協力しあいますが、掃除や朝ごはん、
休憩時間など、個人個人で自由に動ける時間が多い為、
働きはじめの未経験職種にありがちな、ルールと手順をきっちり習って、
慣れるまでただただ真似をするような、「作業」によって、つまらない気持ち。無感情になることはなく、自分のスタイルのまま、頭で考えて出来る「行動」が多く感じた為、汗もかくし疲れたりもしますが、コツを見つけたりするが楽しかったです。(自分の不器用さに失笑)

また、私の他の2人のボラバイターの方がいらっしゃったのですが、とっても過ごしやすい方たちでした。

ピザを焼いて食べたり、夜の道を明かりをつけずに歩いたり、キャンプファイヤーで火の神様を演じさせていただいたり、可愛いけど呼びづらいあだ名を付けてもらったり、食べ過ぎてお腹いっぱいになったり、サンダルで山を登って後悔したり、蜘蛛の巣を一生懸命とったり、トイレ掃除のコツを最終日に気づいたり、緊張したり、人見知りしてしまうことに悩んだり、どうしたら働きながらキャンプをできるのか考えてみたり、はじめて他人の料理を作ったり…

短い期間で沢山の経験を得ることが出来ました。

忙しい時期の短時間で、人見知りと緊張が抜け切る前。戦力になる前での帰阪になったので
今度訪れる際には、リベンジしたいです!

この場所が大好きになりました!