体験談一覧

  • 女性(23歳)
  • 2015/4/24〜7/17
  • 牧場-njm【北海道】

私は昨年の8月にボラバイトとしてこの牧場に来ました。その当時はただ牧場で働いてみたいという憧れで1ヶ月経験しました。
その1ヶ月経験したことが大きくて、もっと酪農の仕事について知りたい、経験したいと思い大学卒業後にまたこの牧場に来ました。

私がこの牧場を選んだ理由は2つあります。
1つは昨年来たこともあり、牧場の方の人柄を知っており、この牧場でならしっかりと教えて貰えると思ったからです。
経営者のHさんは普段は面白くて色んな話をしてくれます。仕事の時になると真面目で仕事も早くて、どんなトラブルにも冷静にかつ的確に対処します。私たちボラバイトの方にも熱心に根気良く、わからないことでも何度も丁寧に教えてくれます。

2つ目はボラバイトにとってとても住みやすい環境であるということです。
住み込みで、ご飯はお母さんが作ってくれます。毎日一汁三菜の栄養のあるものばかりで、格別に美味しいです。料理ができない私はお母さんから料理を教わりました。
そして、ボラバイトの住む部屋は一人部屋で、テレビ、冷蔵庫、暖房器具など備わっており、なに不自由しません。洗濯機もありますが、洗濯機は少し離れたところにあります。
長期の方には二泊三日等お休みを頂けるので、利尻島などの島に観光にも行けます。

毎日の仕事内容は、
5:00 糞落とし、寝わら補充、掃き掃除、搾乳

7:30 朝食、休憩

10:30 窓拭き、パイプ掃除等(日によって仕事
内容が変わります)

12:00 昼食、休憩

15:00 糞落とし、寝わら補充、掃き掃除、搾乳

19:00 夕食、風呂

といった感じの流れです。


自然豊かで、牛や犬、猫の他に、狐、鹿、アライグマなどの野生動物もよく見かけます。
また町の名物、シジミラーメンはオススメです。

ボラバイトをしてみたいと思っている方は、どの牧場にしようかきっと色々悩み、色んな場所の体験談を見ているかと思います。
私が昨年来た時もこの牧場の体験談をみて決めました。実際、この牧場に来てよかったです。
もし牧場にボラバイトに行くならばここの牧場はお勧めです。でなければ私も2度もここへは来ません。
今私は違う場所で酪農をしていますが、週に一度は連絡しているくらいここの方が大好きです。

酪農に興味がある方、ぜひ一度この牧場に訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 女性(29歳)
  • 2012/4月〜半年間
  • 牧場-njm【北海道】

青い空、広い大地、優しい牛さんや人々に癒された半年間…。

想像通りの、いや想像以上の!素晴らしい体験をこちらの牧場でさせていただきました。

牧場で働いてみたい!という気持ちはあったものの、酪農のことなど何も知らない私が、とっても楽しくお仕事出来たのには、こちらの牧場ならではの?(私ならではかも…)いくつかのポイントがありました。

ポイント@ 優しい人々・美味しい食事
北海道に悪い人はいないのではないかと思う程、皆様良い方ばかりです。
本当に自分の家のようになじむことができました。
何も知らなくても安心してお仕事することができ、酪農の楽しさを学ぶことができます。
あと、毎日いただける食事のおいしいこと!(お腹いっぱい食べられます)
体を使うお仕事をした後は、格別においしいです。
早寝早起き、しっかり食事で健康的な生活ができます♪

ポイントA かわいい動物達
とにかく牛ってかわいいんです。
何も考えていないようで、色々考えているような牛さんの目を見ると、
こちらが色々考えてしまったりします。(いや、とにかく理屈抜きでかわいい)
近所にはトナカイや馬もいます。

ポイントB 気候 夏でも涼しい
北海道の夏はクーラーいらず。真夏でも快適に過ごせます。

ポイントC 観光
お休みの日には、観光地めぐりを楽しめます。

ポイントD 癒し 〜一時の逃避行〜
あることがきっかけでとても落ち込んだ気持ちで北海道に訪れました。
しかし、世間の雑音から隔離されたような場所で、(いい意味で)
ゆったりと流れる時間の中で、自分を見つめなおし、色々なことと向き合う覚悟ができたと思います。
仕事に慣れれば、自分の時間もゆっくりと過ごす事ができます。(お部屋も個室だしね♪)

とにかくこちらでのボラバイトお勧めです!
もう一度お世話になりたいくらい(^。^)

  • 女性(22歳)
  • 2014/8/6〜8/31
  • 牧場-njm【北海道】

私はもともと動物が大好きで中学生の時から
「牧場で働いてみたい!」という密かな憧れを抱いていました。
そして大学に進学し、長期の休みを利用して
1ヶ月間北海道の牧場で働くことに決めました。

しかしいざ憧れの牧場で働けるとはいえ、
遠い北海道で1ヶ月間牧場の仕事に
ついて行けるかどうかとても不安でした。
最初の一週間は、牛舎の匂いに慣れなかったり、
牛のフンを一つ片付けるのにも重くて
なかなか片付けられなかったりと、
全ての仕事において体力がいると感じました。
そして最初の一週間は筋肉痛が治りませんでした(笑)

仕事にやっと慣れてきたのは二週間程経ってからでした。
搾乳の流れもわかってきて、次になにをするべきなのか
少しずつではありますが判断出来るようになってきました。
自分で言うのもあれですが私は華奢な体つきのため、
体力面では結構きつい部分も正直ありました。
しかし仕事後に食べるお母さんの作る手料理がとても美味しく、
毎度おかわりをしていました。まさに原動力そのものでした。

それに、牛さんたちがとても可愛いく癒されるんです。(笑)
牛さんたちの性格は本当に様々で、
一ヶ月経ってもなかなか私に慣れてくれない牛さんも中にはいましたが、
私の顔を見るといつも体をスリスリしてきたり、
顔を舐めてきたりと人懐っこい牛さんがいて沢山友達ができました☆

一ヶ月は長いようであっという間でした。
たった一ヶ月でしたが、
牧場での仕事を通してたくさんのことを経験させていただきました。

最後になりましたが、優しく何度も丁寧に仕事を教えてくださったNさん、
トラクターをぶんぶん乗り回すかっこいいかなえさん、
いつも美味しいご飯を作ってくれたお母さん、
毎日笑顔で気さくなお父さん、本当に一ヶ月間お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

是非また遊びに行きたいと思います!
本当にありがとうございました。

  • 男性(19歳)
  • 2014/4/29〜一ヶ月間
  • 牧場-njm【北海道】

誰に見せる人生じゃないやりたいことをやる!
大学をやめた私はそう思いこのボラバイトに応募しました。
牧場という仕事は初めてでどんな仕事をするのかもわからないため不安で仕方ありませんでした。

実際に仕事をしてみると想像以上に大変なものでした。
覚えることもたくさんありますし、動物が相手なわけですから自由にはやらせてくれません。
また牧場の仕事はとにかく朝が早いです!
こんな風に書くと辛いことばっかだと思ってしまうかもしれませんね。笑

実際慣れてきて余裕が出てくると牛たちの表情だったり
機嫌が良いのかとかもわかってきて
牛と接するのが楽しみになってきます!
また一緒に仕事をする主人の話は面白いし牧場の勉強にもなりました。

一番心に残っているのが牛の分娩です。
本当に感動しました、体が動かなくなるくらいの衝撃がありました!

いろいろ書きましたが辛いことも楽しいことも多いです。
だけれどなにもない人生なんかで人は成長しません、人間つらいくらいでないと自分で前に進もうとはしないんです!

私は自分の夢に向かって頑張ります。
この牧場で仕事の大切がわかったから

次に牛と成長するのはあなたかもしれません
頑張ってください