体験談一覧

  • 男性(21歳)
  • 2016/6/2~7/17
  • 牧場-ymdh【北海道】

初めてのボラバイトという事で、シンプルかつ大まかな感想としては、この牧場にきて本当に良かったという事です。

毎日の仕事の流れは過去の体験談同様。ですが牛は繊細な生き物なので、時と場合に応じて自分たちが動かなくてはならないという一面もありました。個々の性格も違えば、病気の牛もいました。寝藁や食べる藁の微妙な量加減を含め、慎重に管理しないといけませんでした。

仕事中の新しい発見、楽しい事が起こったり、時には厳しい言葉をいただいたり、数々の刺激があったおかげで1ヶ月半充実した日々を送る事ができました。自分は以前より周りを見て動く事ができるようになれた事が、仕事に対する報酬だったと感じました!反省点は、もう少し若々しく活発に動きたかったな〜という思いがあります(笑)仕事は仕事。終われば存分に堪能したここでの生活。

朝起きて窓から眺めるオホーツク海と山田家の広大な牧草地・・・。敷地にはシカが走っているし、道路に出ればキツネが何食わぬ顔で歩いている。毎日朝昼晩、美味しい食事をいただきながらリビングで、てんやわんやした時。近所の小学校で週一のバスケ、呑んでは歌った酒場、クッチャロ湖の水面に煌めく夕陽、畑の上から満天の星空・・・。

ああ、全部が恋しいです。もし、自分が結婚して子供ができたら、ボラバイト行かせる予定ですので、その時はどうか宜しくお願いします!お世話になりました!

追記:ボラバイトの方達へ
1.厚着を持って行ったほうがいいです。夜は意外と冷え込みますよ!
2.牧場-ymdhはとても心地よい環境に恵まれています。牧場-ymdhに行くボラバイトさんは、仕事を通して思い出作りという意味合いだけではなく、ここで何か人間的に成長できるよう工夫してみてもいかがでしょうか。体力を鍛えるのも良し、精神力を鍛えるのもいいでしょう。全てが新鮮なので、新しい自分で出会えるかもしれませんね。是非とも、有意義に過ごして欲しいと思います! 

  • 男性(20歳)
  • 2011/3/5〜3/29
  • 牧場-ymdh【北海道】

本当に、素晴らしい25日間でした。

最初は、思ったよりも大きい牛にビビってましたが、自分がリラックスして接すると、牛も何となく同調してリラックスしてくれる感じがして、そう思えてから牛がとても可愛く思えました。

作業は、除糞、牛床(寝藁)直し、乳拭きなどです。

こうやって、体を動かしながら生きているものを相手に仕事をするというのは、こっちもいきいきできるものだと思いました。

有名ではないからこそ、浜頓別は本当に良い所です。
海があり、山があり、平原が広がり、そして空がこんなに広いものなのかと感動します。

夜はパノラマで星を見る事ができます。

でも、毎日そこで生活している人には理解しがたいらしく、おばあちゃんに「星をわざわざ見に行くなんて、馬鹿でねーか??」なんていわれたりもしました(笑)

クッチャロ湖には自転車で25分もあれば行く事ができます。白鳥や、カモ、カラ類、冬はオオワシ、オジロワシなんかも見れるので鳥好きにはたまりませんよ。

朝と夕方の間の時間で、十分に北海道の自然を満喫できます。

また、牧場にはたっくさんネコがいますし、犬も3頭、もちろん牛はたくさん。

動物に毎日会える環境です。


家の人たちは、色々話をしてくれます。
学生時代を語り合ったりもしました。(笑)
だからホームシックにもならず、むしろ今浜頓別シックなくらいで。

現場の農業の、勉強になる話もたくさん聞きました。
酪農の大変さ、経営の問題、農家にいかに政治が絡んでいるか、そんな事もたくさん話してくださいました。
自分の将来を真剣に考える機会も与えてもらって、本当に感謝してます!

ここで生活をしてみて、やはり僕は自然の中で生きていきたいと強く感じました。
また行きたい!と思える牧場です。


秀和さん、景子さん、敏子さん、お母さん、お父さん、おばあちゃん、短い間なのにあんなによくしてくださって本当にありがとうございました。
初北海道が浜頓別で、牧場-ymdhで、本当に良かったです!