体験談一覧

  • 女性(24歳)
  • 2016/9/15〜9/28
  • 農家-osi【北海道】

2週間のボラバイトを、農家-osiさんでお世話になりました。
想像以上に広大な農場で、農業の「の」の字も知らない私に丁寧にいろんなことを教えてくださり、無事2週間を終えることができました。

【仕事】農業ですので勿論楽といえるものではありませんが、無理を強いるようなことは言われませんし、何より皆さん温かくフォローしてくださるので、非体育会系の私でも頑張ることができました。最初の3日間ほどが辛いですが、慣れればなんてことありません。広大な農場で育つお野菜には元気をもらえます。

【食事】畑で採れた美味しいお野菜や北海道の食材を、毎日お母さんが美味しく料理してくださりました。手料理だけでなく、ジンギスカンやラーメン、お寿司など、北海道でしか食べられない美味しい食事もたくさん頂くことができました。北海道の食べ物はどれも美味しいです。

【生活全般】綺麗な一人部屋を用意してくださり、何一つとして不自由はありませんでした。仕事の息抜きに、たくさんのマンガにもお世話になりました。(笑)

一口にボラバイト、農家さんといっても様々な環境があるかと思いますが、農家-osiの皆さんはとても温かく迎えてくださるので、不安も心配もなく日々をすごせるかと思います。仕事の終わりには温泉につれていってくださったり、休日も知床や摩周湖に連れていってくださりと、お仕事以外の面でもたくさんお世話になりました。

また余談ではありますが、私は生まれつきのアトピー体質で毎日薬を塗るほど肌荒れに悩まされています。しかし、農家-osiさんで過ごした2週間では、なぜかまったく肌が荒れず、ひび割れが日常茶飯事の手もいつ見てもツルツルの状態でした。しかし、北海道を離れて数時間でいつもの手荒れがではじめ・・帰宅から1週間経った今、肌は元通りのガサガサ状態です。自分の肌の変化で、いかに北海道の水や空気が綺麗であったかを思い知らされています。そういった意味においても、都会にはない綺麗な空気を味わいたい!という方には、もってこいの環境だと思います。

農家-osiさんでのボラバイトを通し、本当に貴重でかけがえのない思い出を作ることができました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。2週間はやっぱり短すぎたので1ヶ月はいたかったな・・と思いつつ、また必ずや北海道を訪れたいと思います。

  • 女性(21歳)
  • 2014/9/1〜9/17
  • 農家-osi【北海道】

私は約2週間、農家-osiでお世話になりました。短い期間でしたが、大学生活でベスト3にランクインするくらい貴重な体験が出来たと思っています!

簡単に1日の流れです↓↓
5:30 起床
5:45 朝食
6:45 作業開始
9:00 おやつタイム
12:00 昼食
☆Jさんのご飯が毎日楽しみで仕方なかったです!!ありがとうございました。

13:15〜13:30 作業開始
15:00 おやつタイム
17:00 作業終了

時期によって作業内容が変わってくると思いますが、私が行った時はカブの収穫、ジャガイモの収穫・選別、ほうれん草の草取りなどをしました。
農家-osiは他にも大根、キャベツ、ビート等色んな作物を育てているので、毎日飽きることなく楽しく作業できますよ(^_^)夏は涼しいし、美幌の絶景を見ながら作業できるので環境はもう最高でした!

作業以外では、毎回の食事で新鮮な野菜や魚を食べたり、週4くらいで温泉に連れてってもらったり、おまけに仕事がお休みの日は実習生やボラバイトの方と観光もできたので、短い期間と言えども凄く満喫できました( ´ ▽ ` )ノ
☆Oさん、新鮮な鮭とドライブありがとうございました!

毎朝5:30起床で作業が大変な時もありましたが、家族の皆さんが温かくまるで我が家のようだったので一度たりとも帰りたいとは思わなかったです!笑
ボラバイトに行くなら農家-osiがオススメですよ♪

またお手伝いや遊びに行かせて頂きます!ありがとうございました。

  • 女性(21歳)
  • 2013/10/2〜10/17
  • 農家-osi【北海道】

※体験談をご覧になる方は農家-osiに興味をお持ちの方だと思いますので、本当にありのまま書きますね(^^)


ボラバイトをしようと決めるまで、様々なことを考えていました。

「農業初心者の私が行ってもいいのだろうか」
「お世話になる農家の方はどんな人柄なんだろう・・・」
「そもそも、北海道が好きっていう理由だけで来ていいもんなのか?」

・・・とまあ色々考えてはいましたが、こっちに来てみたらそんな不安はぶっ飛んでいきました(笑)

農業自体は体力勝負なところがあると思いますので、「絶対に大丈夫!!」とは言い切れませんが、
(ちなみに私は中高と体育会系の部活で体力に自信はありましたが、慣れるのに3日くらいかかりました。(笑))

農業以外の食事、部屋、それに何よりお世話になるお父さん、お母さんやご家族の方などのお人柄については、もう、!!何も不安を抱く必要もありませんでした!!!

例えば、私が要領を得ることができず作業していた際も丁寧に説明してくださったり、同じボラバイターの方が軽いけがをした際もすぐに対応してくださったりと、、、本当に面倒見がよい方々だなぁと思っていました。

私もボラバイトを始めるときには、検索エンジンなどで、「ボラバイト 評判 農家 網走」など調べていましたが(笑)、ここについては、そんなことはせず、応募フォームにいろいろ書いて送って、、、そして電話してみてください。(笑)
きっとお父さんの声を聞いたら、どんなことを調べるよりも安心すると思いますよ(^^)
(実際に私も、電話をすること自体にとても緊張していましたが、お父さんの声を聴いて安心してボラバイトしようと改めて決意できました♪)

ここは本当に素敵なところなのでみなさんぜひ行ってみてください。
充実した日々を過ごせることは保証できます!!!!^^

就職を控えている私はもう、内定を取りやめてでも、この農場に就職したい、農家のお嫁さんになりたい、この地域に就職したいと考えています(笑)
いつかまたここに戻ってきたいなあ〜〜^^!


<仕事内容>
5:30 起床
6:00 ごはん♪
7:00 作業開始
 *私のときはじゃがいもの収穫、キャベツの収穫などが主な仕事でした。
9:00 おいしいお菓子とともに休憩
12:00 おいしいお昼ご飯
 *「余らないように食べきっちゃってね(^−^)ニヤリ」というお父さんの言葉通りたくさん食べすぎて、毎日おなか一杯においしいごはんをいただきました。
 Jさん、いつもおいしいごはんありがとうございました。♪
13:00 作業開始
15:00 おいしいお菓子とともに休憩
17:00 作業終了(^^)
 *夜にはビールをいつもいただいてました。(笑)
 *1週間に3回くらいは近くの温泉に連れて行ってもらいました(^−^)


あ〜美幌住みてええええ〜〜〜〜〜!!!!

  • 女性(25歳)
  • 2009/9/1〜9/20
  • 農家-osi【北海道】

生きてるなぁ。

農家-osiでお世話になってすぐに思ったことです。
日の出と共に目覚めて仕事を始め、日没とともに仕事を終える。
畑でとってきたばかりの野菜を使ったご飯たちをみんなで食べて笑う。

季節の移り変わりや、天気、気圧、風、香り、感触、目に見えるもの、見えないものを感じる。
心から笑う。
ここへ来て、生き物の循環に加われたような気がします。
あー生きてる!

漫才のように楽しく仲の良いお父さん&お母さん。
仕事に真面目なお兄ちゃん。
面倒見が良くていろいろ付き合ってくれる次男さん。
元気なおじいちゃん&おばあちゃん。
とても賑やかな御家族が受け入れて下さいますよ!

あとはおじさんやお母さんのお友達から鮭・玉ねぎ・芋・にんにく・牛乳をいただいたり…etc.
たくさんの方とふれあえて楽しかったです。

時期によって色々と変わってくると思いますが私が関わらせていただいた仕事を書き出してみます。

*****************************
・食用ほおずきの剪定    (夢中になります)
・ビート畑の雑草取り    (いい有酸素運動)
・キャベツ&大根畑の雑草取り(気持ち良い〜)
・じゃがいもの収穫     (筋持久力が欲しくなりました)
・じゃがいもの箱詰め・袋詰め(集中力!)
・キャベツの収穫      (体をフルに使います)
・ビートの収穫       (気持ち良い〜)
*****************************

筋肉痛になることもありましたが、毎日体を動かして楽しかった!!

他にもペーパーにも優しく厳しい自動車教習(笑)・仕事しながら農業講習・みんなで調理実習などいろいろ体験させてもらえます。
おじさんの理論的な農業のお話はとても面白いです。まるで学校の先生のよう!
お母さんは鮭まるごと1匹裁いちゃいます。ポテトサラダ絶品です。
仕事後の温泉も最高です。

言葉では表せない経験が出来ますよ。
ぜひ体感して見てはいかがでしょうか☆

  • 女性(32歳)
  • 2008/8/11〜9/7
  • 農家-osi【北海道】

春から再度学生生活を始め、この夏休みを利用してボラバイト体験をして来ました。

時に「放置」される事もありましたが(苦笑)、ご家族始め、町の皆さんや集まるボラバイト仲間も親切で、いろいろ勉強になり、とても楽しく思い出に残る1ヶ月間でした。

作っているじゃがいもの種類は、とうや、男爵、北あかり、北海黄金、メークイン。
皆さん名前知ってましたか?
ここはじゃがいもに適した土壌だそうで、同じ道内でもおいしいじゃがいもが穫れるところです。
もちろん味は絶品です!

このHPに出会わなければ、この歳になって(苦笑)農場で働く事になろうとは思ってもいませんでしたので、快く受け入れて頂いたご家族と、サンカネットワークの皆さんに感謝です。

皆さんにもぜひ参加してもらいたいので、私目線ですが情報を書き込みたいと思います。
もちろん時期や天候、作業人数等で変わりますので、あくまでも参考意見として、よろしくお願いします。

「作業内容」
*食用ほおずきの剪定
*キャベツの苗植え
*じゃがいも堀り、選別、仕分け、箱詰め
*ほうれん草の箱詰め
*ビート畑の雑草採り 等
(じゃがいもは8月下旬から)

「作業着」
つなぎ、靴、軍手等の貸与があります。
(私は、つなぎの中はTシャツとジャージ下でした)

「環境」
*朝晩の温度差が10度以上ある事がありますが、夏は日中25度位だそうです。
*ボラ先は高校生や大学生の実習も受け入れているので、とても賑やかです。
*休日は天候や作業内容で当日や前日に決まります。
 終日休日、午後半休、各2日ありました。
*自転車の貸与可能。
*洗濯は各自作業後に洗濯機(乾燥機無し)使用可能です。
*買い物は車でないと厳しいです。
 大型スーパーやドラッグストア、書店、百円ショップ、衣料品店等ありますが、駅からも離れています。
(私はご家族の買い物に便乗させてもらいました)
*神社の例大祭が9月上旬にあり、いろいろ出店が出て楽しいですよ。
 同時期に町のボラバイト仲間の交流会もあります。

これを読んで一人でも多く参加してもらえれば嬉しく思います。

  • 女性(19歳)
  • 2008/8/15〜2週間
  • 農家-osi【北海道】

つなぎを着たこともなかった私ですが、大学の休みを普通に過ごしていてはもったいないと思い、テストが終わるやいなや北海道に飛び立ちました。。2週間という短い期間でしたが、たくさんの経験ができたと思います。

一歩歩くごとに足をとられるビート畑を、みんなで助け合って草抜きしたこと、目も回るような速さで転がってくるじゃがいもを必死で仕分けたことなど、思い出せばしんどいこともありました。
でも、きつね退治をしたり、休みの日に観光に連れて行ってもらったり、北海道の料理を食べさせてもらったりと、楽しいこともいっぱいあって、本当に充実した日々だったと思います。

また、普段の大学生活では出会えないような、いろんな人と出会えることも、ボラバイトの特色だと思いました。
私が行った農家の方は、何年もボラバイターや実習生を受け入れておられるので、思ったほど緊張もなく、我が家のようでした。
また、私は一緒の部屋の年上のボラバイターさんにしょっちゅうお世話になっていて、まるでお姉さんみたいでした。料理もいろいろ教えてもらえました。

こんな素敵なみなさんに出会えたことに本当に感謝です。
この経験を活かして、これからも楽しい事にどんどんチャレンジしていけたらな、と思います。

  • 女性(21歳)
  • 2006/7/1〜8/10
  • 農家-osi【北海道】

私がお世話になったのは、北海道の美幌の農家さんです。
私にとって、ボラバイト2軒目です。
前回は同年代のボラバイターが最大8人くらいいて、南の島で賑やかに過ごしたのですが、
今回は北の大地にボラバイター私一人でした。
それはもう、さみしくてさみしくて。
朝も早いし。

だけど、おじさん、おばさん方は優しくて、仕事もなんとか頑張れました。
期間中に誕生日を迎えたのですが、朝からおばさんが、私の大好物のいなり寿司を作ってくれて、大感激しました。
そして、私が帰る1週間ほど前になってボラバイターが一人、二人とやってきて、楽しく過ごしました。
仕事後の温泉とアイスクリームは最高でした。

おじさんが、「せっかく北海道に来たんだから美味しいもの食べなくちゃ」と、カニやジンギスカンなどなど、
美味しいものをたくさん食べました。
ボラバイターは毎年、太って帰るそうです。納得。
あと、地元の新聞に取材され、私の写真などが掲載されました。

仕事内容は、キャベツのダンボール作りや箱詰め、積み替え。
ほうれん草の収穫、選別。
にんじん畑、ビート畑の草取り、でした。

最初は、「あと1ヶ月で帰れる」なんて思ってましたが、帰るころには「やっぱ帰りたくない!」と思いました。
空気も景色もきれいで、素敵なところでした。
本当に北海道はデカかったです。いい経験しました。

ありがとうございました。