体験談一覧

  • 女性(41歳)
  • 2012/8/10〜8/14
  • キャンプ場-jkky【群馬県】

会社のお盆夏季休暇を利用してののバイトでした。
お風呂の天井磨きや、池の水の交換など初めての体験や、キャビン掃除やごみの仕分け、流しそうめんやピザ体験の準備やあとかたずけ、滞在中のお客さんのニジマスつかみや、釣堀の受付(といっても必ず先輩スタッフに取り次ぐ)やチェックインやチェックアウトなどめぐるましく時間がたつかと思いきや、のんびり座って雑談したり、イベントに来ていたお笑いの人やギター弾きの人と食事をしたり、芸についての話をしたり花火を見たりしていました。

オーナーと副社長がメインで仕事に関しては厳しかった。リゾート気分の抜けなかった自分ですが、それはお客さんが安心してキャンプをしてもらうためには当たり前だったし、その分「ありがとう」とそのつど声かけてしてもらって少しずつ仕事の流れがわかり、と自信を持つ事ができました。

寝床はテントで一人でねました。虫や鳥の鳴き声をBGMにして眠りました。
ピザ体験に来たお客さんがいたら、ピザがまかないに出て生地もチーズのとろけ具合もトマトソースもおいしく、レンガのピザ釜で焼いたものは美味しかったです。
また野外で食べるカレーやパスタや魚やお肉の炭火焼きやそうめんも美味しかったです。

いつもオーナーの友人や後輩、仕事やお客さんの常連の人やオーナーの奥さんや子供たち、お母様と誰かしら出入りし、仕事は厳しくても、いつも笑いが絶えなかったです。星や花火が見れたときもうれしかったです。

またお客さんでワンちゃんをつれている家族がいたり、違う家族同士大人も子供仲良くなっていた方もいたり、お客様にも声かけしてもらって、かえって元気をもらったり、自然に癒されたり、ひぐらしの泣き声を聞いたりと普段できない経験でしたが、今はまた日常でこの経験を糧にがんばろうと思います。
本当にありがとうございました。また来ます。(お手伝いかお客さまとして。)