体験談一覧

すべての体験談を見る

  • 女性(26歳)
  • 2015/8/12〜2週間
  • センター-bimr【北海道】

期間中は実習生一人しかいませんでしたがセンターの方々にいろんな所に連れて行ってくざったり地域のスポーツイベントに参加したり焼肉代をおごっってくれたり親切にしてくれました。遠い町まで農機具のイベントに参加して世界中の農機具見れて良かったです。

1日の実習は朝から夕方まで草刈り棒で除草の日もあればハウスの解体を手伝ったりトラックに乗って農場まわったりしてました。朝の実習が始まる前のお喋りだったりお昼の休憩終わって野球もして楽しかったです。

住まいは農場内にあるため楽チンでした。ひろーい施設を私一人で使ってました。湯を張るのがもったいないぐらい広いお風呂 トイレは学校のトイレを思い出します。キッチンも調理学校並の設備 当時は自分の部屋に冷蔵庫がなく共同スペースにあったため夜は極力廊下に出ないでいました笑本当に夜は怖いです。

買い物行くときは電動自転車でスーパー、TSUTAYA、コンビニ、飲食店、スーパーの野菜が高かった記憶がありました。
一番の思い出は野球大会に出るためにセンターのスタッフみんなで野球の練習をしたことと実習作業が少ない時に美幌町の酪農実習を短い間体験できたこと 体験終了の時に農家さんにめちゃめちゃ感謝されたことです。
免許があって休み1日あればレンタカー借りて知床や釧路湿原までいけます。北海道で良い思い出を。

  • 男性(23歳)
  • 2017/11/2〜12/2
  • ファーム-mmr【鹿児島県】

実はここの体験談も多いですが、でも以後他の外国人この仕事を見れば安心させたいですから、私も体験談書きます

私はワーキングホリデービサで北海道からここに来ました、最初ここの仕事を応募した時ちょっど心配です、農業やったことないし、ここも本島から遠い、多分不便かもしれません、それに一番大切のはそこの人はいい人かなと思いました。

でも最後は沖永良部来ました、最初食堂着いた時みんなも優しくて私に話しかけました それに昼ご飯を食べてすぐ仕事をしました でも明日すぐ筋肉痛しました。

11月の仕事内容はほとんど芋を植え付けと消毒と防風林?立ちますと芋切る、正直仕事本当にきつい、重いものを運ぶなきゃ、マニュアルも運転しなきゃ、多分1週間ぐらい慣れましたが、でも私にとっては大切な経験です、、マニュアル免許取りましたけどでも実際運転したことない、でも今運転できますになりましたから いろいろ達成感が湧き出せました。

ここの人もいいです、みんな一緒に住みますから、仕事を終わった時みんなよく(ほとんと)話ながらここ限定のトランプを遊びます、休み時沖永良部の観光スポット行きました たくさん美味しい店も連れて行きましたそれに皆年齢近いですから、いろいろ話題を喋った、本当に最高の出会いです。

家族のみんなも優しい、よく私に話しかけました、子供たちも可愛いし毎日元気です、お母さん毎日作った料理も美味しい、私毎日おかわり、ときどきビールをもらいました。
最後仕事を終わった時、みんな書きましたカードもらいました ほんとに嬉しいです。

予定ないなら ここもっと仕事をやっても大丈夫けど、でも12月北海道にかえらなきゃ、1か月だけ仕方がない、もし時間あれば来年もここにもう一度仕事をしたい。

  • 女性(35歳)
  • 2017/8/17〜9/23
  • 農家-kwar【石川県】

海と空と岩、その景色にただただ圧倒されるばかりでした。奥能登での生活は、疲れていた私を元気にしてくれたような気がします。

仕事は草刈り、溝掘り、稲刈りの手伝い、栗拾い、加工など、いろいろなことを経験させていただきました。
ひとつひとつの作業への取り組み方が、次の作業をやり易くもやりにくくもするということ、ものを大切に扱うことなど、社長には多くのことをその都度教えていただきました。
社長の仕事への真剣で熱い想いにとても勇気づけられました。厳しさの中にある優しさに、信頼や安心を感じました。そして、農業の大切さや可能性、おもしろさを教えていただきました。

毎日食事を作ってくれた奥さん、すぐに名前を覚えてくれていつも元気な子供たち、一緒に仕事をさせていただいて大変お世話になったお母さん、おばあちゃん、お父さん、おじいさん、どうもありがとうございました。貴重な経験をすることができました。
いろいろなことに挑戦させていただき、ありがとうございます。
それから一緒に仕事をしたみなさん、とても楽しかったです。
奥能登は祭も人もかっこいい。新たに日本を知ることができました。どうもありがとうございました。