クジラが見られる東京都の離島で塩作り!

製塩-aoen東京都 【青ヶ島村】

募集情報(1)
募集ボラバイター
1名
ボラバイト料
900円 / 時給 (受取額)[?]
期間
2019/1/3〜
※4ヶ月間〜
期間は相談に応じます。
ボラバイト内容
作業内容
海水を地熱蒸気で温めて結晶化させ、商品にするまでの一連の製塩作業。
労働時間
5〜7 時間 / 日
宿泊先
(個室)
免 許
必要
(AT可 通勤はこちらで送迎しますが、仕事によっては二手に分かれる場合もあり、その場合自身で移動できると助かるため。また、休日の観光にも便利。)
食 事
食材はこちらで用意します。釜場作業での飲み物はこちらで用意します。
家にはコーヒーや緑茶、紅茶などは用意してあります。
また週に2回昼食は仕出し弁当を用意。食事については、
一緒に作ったりその都度来週はこうしようなど話し合いながらやってゆきましょう。
コメント
東京から358q、八丈島から70qほど離れた青ヶ島。東京とは言っても人口は約160人程度ののどかで自然豊かな小さな島です。港もあり船の定期便もありますが、島民が島を出るときには基本的に八丈島までヘリコプター、そこから飛行機で東京へ行きます。海が荒れることが多いためです。

東京の秘境・青ヶ島「ひんぎゃの塩」は火山の蒸気熱を使って塩を作っています。地熱蒸気を直接使う製塩方法は世界でもここだけです。

釜場の工場の仕事はとても暑い肉体労働、釜場ではないほうの工場は出来上がった塩を商品に仕上げるまでの不純物チェックやラベル貼りなどの細かい手作業になります。どちらも根気・集中力・体力が必要。ことに不純物チェックは、1人でできるようになるまで日にちを要します。

海や天候によって作業内容や順番が変わることもあります。
しんどいこともありますが、自然の熱でじっくりと時間をかけて作り上げた塩は
優しい味わいに感動しますよ。

青い海に囲まれた青ヶ島で、思い切り汗をかいて働いてみませんか?自然の真っただ中で暮らしてみませんか?夜は満天の星空が癒してくれます。
素直で人の話をきちんと聞ける方歓迎します。

お問い合わせいただいた方には、ブログのURLをお知らせします!
日々の作業や青ヶ島の様子がわかると思います。

備考
お問合せいただいた方には動画で青ヶ島の魅力と作業場を動画で紹介します。
ボラバイト期間満了の方に交通費片道分支給いたします。

郵便番号検索による地図を表示しています。
マークはボラバイト先所在地ではありません。

詳細を問い合わせる

お気に入りに追加する