2019年5月16日(木)ボラバイトCafe

【今回の参加者状況】
参加者6名・スタッフ1名
性別年齢問わず幅広い層の方々にご参加いただきました。

【会の概要】
過去の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/

【進行スケジュール】
———————————————–
13:00~13:05 あいさつ、自己紹介
13:15~13:55 ボラバイトについての基本説明、質問タイム
13:55~14:10 休憩
14:10~14:50 Cafeパート:参加全員でフリートーク
(今後やりたいことや目標、最近の関心事など自由なテーマで歓談)
14:50~15:00 アンケート記入、終わりのあいさつ
———————————————–

ボラバイトについて説明している様子

【参加者からの質問内容】
Q.応募時に選考基準はありますか?

A.選考基準の有無、どのような項目を重視しているかは各募集先ごとに異なります。応募する側では、年齢や職歴、農家希望であれば農業経験の有無等を懸念される声を毎回聞く機会がありますが、実際それらはあまり重要視する項目ではないようようです。「どんな目的を持って応募したのか」「どんなことを体験し、学びたいのか」「なぜここに応募したのか」という応募者の意思や目的、志望動機を重視される所が多いです。

Q.第一産業分野つながりで「漁業」関連の募集はありますか?

A.参加者の中にも漁業をやってみたいという方は結構多いようです。
数はそれほど多くはありませんが「捕獲した魚・貝の選別」「もずくの養殖」「はまぐりの養殖」などの募集が過去に掲載実績があります。安全上の面から初心者が多いボラバイターさんを対象として本格的に沖へ出るという募集は今後も難しいかもしれません。興味がある方は、海が近いボラバイト先へ行き、地元の方から情報収集してみるのも良いかもしれません。

Q.宿舎の環境はどんな感じですか?

A.受入れ先によって千差万別です。普段お住まいの住居に近いくらい家具家電設備や周辺環境が整っているところもあれば、必要最低限のもののみ備えたシンプルな宿舎もあります。また日々の宿舎掃除、衛生管理をボラバイター自身で行う宿舎も多いですので、気になる箇所は必ず事前に確認しておくことを推奨いたしております。

Q.HPに記載の「ボラバイト料」が最賃を下回っているように見えますが…

A.留意事項 http://www2.volubeit.com/about.html
基本は上記の留意事項に記載の通りです。
ボラバイトの雇用形態は「アルバイト」に該当するため、必ず最低賃金を守った上で掲載をいたしております。最低賃金以上で設定された支給総額より、滞在費用(宿泊費、食費、光熱費等)があらかじめ差し引かれており、実際に金銭として受け取る対価がHPに記載している「ボラバイト料」となります。(金銭+現物支給=支給総額)

【Cafeパート・フリートーク】
今回は人数が多かったため、このパートでもボラバイトに関する質問が多かったです。また参加者同士で、自身の現状と今後やってみたいことを話す機会が多かったことも印象的でした。自然とお互いの話に共感し、アドバイスや励まし合う形になっていったので、この空間が良い方向に作用していると感じました。
大学を一旦休み世界一周に挑戦した話や、子育てが一段落したので自分のために時間を使って違うことを始めたいetc. きっとご自身の状況とリンクして共感する方も多いのではないでしょうか。

【まとめ】
次のステップや目標に向かう通過点としてボラバイトに行くことで、考え方が変わったり新しい発見があったり、きっとそれぞれに何かしら得るものがあると思います。説明会に参加したら必ずボラバイトに行かなくちゃ、ということではないので、今の現状に思いとどまっている方や、新しいことを始めたいという方は、色々な世代や業種の方と交流する機会にこのCafeを利用していただけると幸いです。

2019年3月14日(木)ボラバイトCafe

【今回の参加者状況】
参加者6名・スタッフ2名

今回はスタッフを含め全員で8人、話が尽きないにぎやかな会になりました。
以前一度お越しくださった、都内の就労支援センターより、支援コンサルタントの方、センターの利用者さん2名にご参加いただきました。その他、ボラバイトへ行った経験のある方など、さまざまな環境の方が集まりました。

【会の概要】
過去の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/

【進行スケジュール】
———————————————–
13:00~13:10 あいさつ、自己紹介
13:10~14:00 ボラバイトについての基本説明(PPT)、質問タイム
14:00~14:10 休憩(5分)
14:10~14:50 Cafeパート:参加全員でフリートーク
(今後やりたいことや目標、最近の関心事など自由なテーマで歓談)
14:50~15:00 アンケート記入、終わりのあいさつ
———————————————–

【参加者からの質問内容】
Q.遠方に行くのはなかなかハードルが高いです。都内/短期で応募出来る募集はありませんか?
A.数軒、募集が出ることはありますが時期が不確定であることと、受入れ先の事情によりなかなか短期で募集をするケースはありません。都内近郊の埼玉、千葉、神奈川であれば募集範囲が広がります。都内は農園の規模もそれほど大きくないため、ある程度人手が集まりやすいためなどの理由が考えられます。
ボラバイターさんのニーズに答えられるよう今後募集を増やしていけるよう努めて行きたいです。

Q.受入れ先で保険の体制は整っていますか?
ほとんどの受入れ先では、ボラバイターさんに適応した労災保険、傷害保険に加入されています。募集の詳細情報に記載がありますのでご確認ください。

Q.電話面接ではどんなことを重要視して聞かれるのでしょうか?採否を左右する項目があれば教えてください。
ボラバイトは現地面接ではなく、電話による面接のためご本人の意思、志望動機を重要視される受入れ先が多いです。これまでの職歴・学歴は他の一般的な面接に比べあまり重要な項目ではない傾向にあります。「私はこんなことをやってみたい」「●●について勉強したい」などやる気や意思の面を知りたいと思っていることが多いので、決して上手く話せなくても素直な気持ちを伝えることが大事です。

Q.現地で携帯は繋がりますか?
場所によりますが、いずれも詳細情報に記載があります。現状では電話がつながらない、という所はほぼ見かけることがなくなりましたが、普段の生活感覚とは異なる場合も多いので、現地へ行く前の電話面接時に確認しておきましょう。

【Cafeパート・フリートーク】
自身が挑戦してみたいカテゴリや、経験者の実体験、またスタッフがこれまでで印象的だったボラバイターさんの話など、主にボラバイトに関係する話が中心でした。その中で農業をしたい、ボラバイトへ行ってみたいという気持ちはたくさんあるが、現在の生活や時間、現地での生活についての疑問など、なかなか一歩踏み出して外に出るということはハードルが高い、というお話がありました。
上手く環境になじめるか、どんな人がいるか、体力に自信がないけど大丈夫だろうか・・・小さな不安が積み重なって躊躇してしまう気持ちもとてもよく分かります。場所に限らずどんなことを始めるに当たっても不安はつきものなので、まずは一度思い切って一歩踏み出してみると、案外大した悩みではなかったと気づくことも多いはずです。

【まとめ】
このCafeに参加いただくことがまずスタートの第一歩であると感じました。
応募を決める前に、一度みなさんで集まり不安を解消できる場としてぜひご参加をお待ちしています。

2019年2月21日(木)ボラバイトCafe

【今回の参加者状況】
参加者2名・スタッフ1名

まだ寒さが残る季節ですが、春からどこかへボラバイトへ行ってみたいという方、そしてすでにゴールデンウィーク期間に採用が決まっていて、現地へ行くまでに気になる点や不安を解消したいという計2名の女性に参加いただきました。

【会の概要】
過去の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/

【進行スケジュール】
———————————————–
13:00~13:10 あいさつ、自己紹介
13:10~14:00 ボラバイトについての基本説明(PPT)、質問タイム
14:00~14:05 休憩(5分)
14:05~14:45 Cafeパート:参加全員でフリートーク
(今後やりたいことや目標、最近の関心事など自由なテーマで歓談)
14:45~15:00 アンケート記入、終わりのあいさつ
———————————————–

【参加者からの質問内容】
Q.結婚してこちらでの生活があるので短期でも応募出来る募集はありますか?
A.最短で1日だけ~1週間ほどの短期で参加出来る募集も複数あります。
募集が出る時期は不定期ですが、「繁農期なので短い期間でも良いから来てほしい!」という募集が出やすくなるのは4~9月頃までの農業シーズンに多くなりやすいです。また連休のみの募集でサービス業の宿・ペンションのお仕事が出ることが多いのでこちらも応募のチャンスです。

Q.募集情報が増える時期はいつ頃ですか?今の時期募集数はどのくらいですか?


冬は本州の繁農期が終わるため、他の時期に比べると募集数も落ち着いています。その時期には冬でも比較的暖かい西日本エリアの募集やスキーシーズンの宿募集が多くありますので、冬ならではの季節を感じられるボラバイトへ挑戦することができます。働き始めたい直前に応募が出来ることはボラバイトの魅力ですが、1~2ヶ月程前からいろいろな募集情報を問い合わせて、自分のやってみたいことをじっくり考えながら吟味する決め方もおすすめです。

「あ、これいいな!」とちょうどタイミング良く希望の募集に巡り会えることがベストですが、日々情報が更新され、年間通してたくさんの募集が掲載されているので、焦って応募したり、勇み足になってしまうことがないようにこまめに新着情報をみていただけると幸いです。

【Cafeパート・フリートーク】
今回も決まったお題を決めずに、まさにフリーな状態からスタートしたCafeパートですが、ボラバイトを知ったきっかけや、今の生活環境についてなど幅広い話をする空間となりました。もちろん仕事のことだけではなく、趣味の話やイベント巡りの話など同世代で共感できる話を交えることが出来て、終始笑いがおこる和やかな時間を共有することができました。

【まとめ】
徐々に回数を重ねて来たボラバイトCafeですが、みなさん不安や気になるポイントには共通性があって、今後はその部分をよりクリアに、出来るだけ現地へ行く前に不安を軽減できるような情報を発信していく必要があると感じました。
説明会でもその部分を丁寧に説明に加えるよう、参加して下さった方の実になるような時間にしていきたいと思います。

2019年1月17日(木)ボラバイトCafe

遅ればせながら2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年最初のボラバイトCafeも、先日無事に開催することが出来ました。

【今回の参加者状況】
参加者3名・スタッフ2名

今回は、都内で就労支援に携わる職員の方にもご参加いただきました。
就労支援施設において利用者の方へ向けて、ボラバイトの普及、提案などを行っていただいている繋がりがあります。ボラバイトの基本知識を知ると共に、この説明会の参加者傾向や、就労に対する意識を把握したいという目的で参加されたそうです。

【開催の概要】
過去の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/
これまでの開催を振り返り、単なる説明だけではなく、ボラバイトならではの説明会を目指し、会の後半はテーマを定めず参加者全員でフリーの歓談時間を設けることになりました。参加者自身が気持ちの中にあるものを言葉にして、全体に共有することで、気持ちの整理や、ゴールに向けてより前向きに進むことが出来るのではないかという狙いがあります。これまで取り組んできた「カタルシェア」=グループカウンセリングの非常に気軽なライト版というイメージが近いかもしれません。

【進行スケジュール】
———————————————–
13:00~13:10 あいさつ、自己紹介
13:10~14:00 ボラバイトについての基本説明(PPT)、質疑応答
14:00~14:05 休憩(5分)
14:05~14:45 Cafeパート:参加全員でフリートーク
(今後やりたいことや目標、最近の関心事など自由なテーマで歓談)
14:45~15:00 アンケート記入、終わりのあいさつ
———————————————–

【参加者からの質問内容】
◎住み込みのイメージがつきにくく、現地での洗濯などはどのようにしたら良いでしょうか?
◎ネットではネガティブな記事を目にすることもあります。募集情報は信用できるものでしょうか?
◎ボラバイトを勧める際、「年だから(参加は難しいのでは…)」という意見があります。応募者の内訳を教えてほしい。

◎住み込みのイメージがつきにくく、現地での洗濯などはどのようにしたら良いでしょうか?

洗濯は基本ボラバイターさん自身で行います。洗濯機は自由に使ってよい場合がほとんど。洗剤は使用可、自分で持ち込みかに分かれる部分ですので、応募先の方へご確認下さい。近隣のコインランドリーを利用する場合もあります。

◎ネットではネガティブな記事を目にすることもあります。募集情報は信頼できるものでしょうか?

HPでは受け入れ先より提供いただいた情報を、出来る限り正確な情報としてお伝え出来るよう、十分に確認を取った上で掲載を行っています。
ただし中には、募集途中で状況が変わるなどして、実際と異なる情報が出る場合があります。そうした情報の相違から、ネットでご意見が挙がるようなケースが発生するのではないかと考えております。情報に相違があるとご報告をいただいた際には、すぐに受け入れ先へ状況を確認し、情報の訂正に努めております。そして中でも悪質と判断した場合には、今後の掲載を取りやめるといった然るべき対処を行っております。ネットの情報には、実際の状況と異なる内容や、情報自体かなり古いものが多いので、ご不明な点は些細なことでも構いません、ぜひ運営までお尋ね下さい。

◎ボラバイトを勧める際、「年だから(参加は難しいのでは…)」という意見があります。応募者の内訳を教えてほしい。
ボラバイトの利用者(VB会員)は大学生~40歳までの年代で約9割を占めています。若い世代を中心に利用いただいているボラバイトですが、最近では傾向に少し変化が見られます。
・40代~シニア世代の増加:働く選択肢が多様化したことで、自分がやってみたかったことを思いきり体験したい、都会の生活とは180°違う自然の中で働きたい、定年後のセカンドライフに農業をやりたいなど、非常にアクティブな目的での応募が年々増加しています。中にはご夫婦で参加する方も!日本中を旅するような気持ちで、新たな自分の生き方を探索されている方が多いのではないでしょうか。下は中学を卒業したばかりの15歳~上は70歳代の方まで幅広い世代の方がボラバイトを利用しています。

【Cafeパート・フリートーク】
最初は誰かが話題を切り出してトークが始まりますが、こうしてテーマに沿った話をグループで行う会話形式を「ワールドカフェ」と言うそうです。(参加者の方に教えていただきました。)最初は髪を切った、旅行に行った、という取り留めもない話から始まり、今回の場合では徐々に、働き方について、自分が今後目指していきたい方向性の話に会話が進んで行きました。

ボラバイトをする方の中で、一生ボラバイトをしながら暮らしていこうと本気で思っている方はきっといないはずです。人生の通過点や、自分を成長させる経験として、ボラバイトとして働くことで、何かを得たいと考えているのではないでしょうか。なので、実際にボラバイトをやってみて「自分には合わない」と感じた人もいると思いますが、これも立派な気づきだと思います。
「自分にはここが合っている、けれどここは合わない」という風に、自分の進むべき道を決定する判断材料の一つとしてボラバイトを選ぶといいね、という意見が非常に印象的でした。実際に参加者のうちのお一人は、今年一年を勉強期間として、農業を学ぶ時間に充てたいとのことでした。そして今後の進路を就職、就農、あるいは大学に入ってさらに学びを深めるのかを決めたいと仰っていました。

【まとめ】
フリートークの部分で、自分の思いの丈を丁寧に話していた皆さんの様子がとても印象的でした。引き続きこの形式を続けながら、自分について語れる場を提供していけたらと思います。これから春に向けて動こうとしている、動きたいけど中々きっかけがつかめないという方も、ぜひ気軽な気持ちでご参加いただけると幸いです。

2018年11月15日(木)ボラバイトCafe

【今回の参加者状況】
・参加者4名・スタッフ2名

【開催の概要】
過去の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/

【進行スケジュール】
———————————————–
13:00~13:05 あいさつ、自己紹介
13:05~13:30 ボラバイトについての説明(PPT)
13:30~15:00 質疑応答、フリートークタイム
———————————————–
質疑応答や参加者の希望、やりたいことについてヒアリングし自由に歓談。お茶を飲みながら今後自身がやってみたいこと、どんな場所でボラバイトをしてみたいかなど、参加者全員で話し交流を楽しみました。


【参加者からの質問内容】
◎今の時期にはどんな募集はありますか?
◎電話面接ではどんなことを聞けば良いですか?

(募集を検討している雇用主さまから)
◎受け入れにあたって必要なものは?
◎期日直前の募集でも応募はあるのか?

今回は、今後受け入れを検討したいという雇用主様から、これまでにボラバイト経験がある方、これからボラバイトに行く予定の方と、様々な立場の皆さんにご参加いただきました。

◎今の時期はどんな募集がありますか?
冬の時期に入ると北海道や東日本エリアの農業は、主に来シーズンに向けた準備期間に入り、一旦お休みの状態になります。対称的に、九州を初めとした西日本エリアでは、これからが収穫などの繁農期。みかんやじゃがいも、花卉などの募集が特に目立ちます。年末年始の繁忙期を迎える宿、商店や冬季のスキー場募集が増えることも特徴的です。

◎電話面接ではどんなことを聞けば良いですか?
必ず聞いておきたい項目は、基本的な「雇用条件や期間」、そして住み込みでの仕事がほとんどなので、衣食住の環境でご自身が気になる内容は忘れず確認すると良いでしょう。

よく聞かれるのは「洗濯はどうしたら良いですか」「自炊は調理器具を貸してもらえますか」など。中には「こんな細かいことまで聞いて受け入れ先の方に失礼ではないですか?」と心配される方もいますが、まったく問題ありません。
現地に行ってからイメージと違った!と焦ることが無いよう、事前にコミュニケーションを取っておくことで、お互い安心して仕事が出来ます。

◎募集を検討される雇用主様におかれましてはボラバイトHPにてお申し込み~受け入れまでの流れをご案内いたしております。
http://www.volubeit.com/publish/
直前の募集、短期募集も柔軟に対応いたしております。最近の傾向では、限られた日程の中、短期でボラバイトをしたいという方が非常に多い状況です。

(まとめ)
もっと気軽にボラバイトについて知って欲しい、ということから概要説明の後に、自由歓談の時間を新設しました。堅苦しい話になると、どうしても緊張してしまいますが、気軽に話して自分の気持ちを口にすることで、やりたいことがより明確になったり、他の人の話を聞いて新たな視野が広がる可能性もあります。
来月以降も、歓談の時間を取り入れつつみなさんで意見交換が出来る場を提供して参りたいと思います。

2018年10月18日(木)ボラバイトCafe

【今回の参加者状況】
・参加者3名・スタッフ2名

【開催の概要】
過去の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/

【進行スケジュール】
13:00~13:05 あいさつ、自己紹介
13:05~13:30 ボラバイトについての説明(PPT)
13:30~15:00 質疑応答ほか
質疑応答や参加者の希望、やりたいことについてヒアリングし自由に歓談。
お茶を飲みながら今後自身がやってみたいこと、どんな場所でボラバイトをし てみたいかなど、参加者全員で話し交流を楽しみました。

【参加者からの質問内容】
◎ボラバイト期間について
◎どういったことに注目してボラバイト先を選べば良いか

今回参加された方はいずれも、今後まとまった時間が取れそうなので、
この機会にボラバイトに行くことを検討されているとのことでした。
数年前からボラバイトを知ってHPを見て下さっていた方や、ボラバイトに行った友人に勧められたことがきっかけだったそうです。

質問の時間には「募集情報を見て、行ってみたい所はいくつかあるのですが、応募の決め手となる条件はどこを見れば良いでしょうか?」というお話がありました。ボラバイトに行く際、どんな条件を最優先するかは人によって様々です。なので純粋に自分が好きなことや、挑戦してみたいこと、あるいは今後ご自身が目指して行きたい分野の役に立つような内容にフォーカスして探してみることが良いと思います。

ただこれまでの説明会やボラバイターさんとお話をさせていただく機会に、
受け入れ先の方がどんな人なのかをもっと知りたいです!という声がありました。そこで去年より、私たちボラバイトのスタッフが受け入れ先様の元へ伺い、仕事に対する想いや、ボラバイターさんとの関わり方、ご本人の人柄を取材する新たな企画が始動しました。
「ボラバイトジャーナル」(以下VJ)という企画です。
http://journal.volubeit.com/

「VJを見て人柄が優しそうでこの人達の元でお仕事してみたいです」「仕事に対する姿勢に共感しました」などボラバイターさんからの評判も上々です。
また、取材させていただいた受け入れ先様からも「応募が増えた」「長期のボラバイト希望者が多くなった」「VJを見て応募しましたと言ってもらえて嬉しい」と、双方が良い形で繋がるツールとして活用いただけていることに喜びを感じています。これから応募を検討される皆さんも、ぜひVJ読んでみて下さい。

【感想・まとめ】
今回の会では、皆さん自分の将来をしっかり見据えている姿勢が印象的でした。
お一人、ただ単に農業したい、酪農したいということだけではなく「自分が普段食べたり飲んだりしているものがどうやって出来て、手元に届くのかを身をもって知りたい」という話をされていて、私自身も、はっと気がつかされる思いでした。もし自分が何をしたいかわからない、漠然としている方がいましたら、ぜひCafeに参加されてみてはいかがでしょうか?いろいろな人の考え方や価値観に触れる中で、進むべき道が見いだせるかもしれません。
ボラバイトCafeはただ説明聞くだけの会ではなく、自身の希望や思いを話して、
新しいことに一歩挑戦するきっかけとなれば幸いです。

 

2018年8月16日(木)ボラバイトCafe

【今回の参加状況】
・参加者3名・進行スタッフ1名

開催の概要、進行スケジュールについて以前の報告をご参照下さい。
http://www.volubeit.com/association/category/vcafe/

【参加者からの質問内容】
◎現地への持ち物、持って行った方が良い物
◎作業着はどんな服装が良いか
◎応募が多い人気の募集先は?など

今日はお友達同士でのご参加が一組、つい最近ボラバイトを知って当日飛び入りで参加された学生さんにお越しいただきました。ボラバイトに行ってみようと思ったきっかけは時間に余裕がある学生のうちに農業を体験してみたい、WWOOF(ウーフ)ついて調べる中でボラバイトに行き着いたなどきっかけはさまざまな様子でした。特に夏休みなどの長期休みシーズンにはお友達同士での応募も増えるので、ぜひボラバイトを通して働くことの楽しさ、厳しさなど思い出を共有していただければ思います。

持ち物や生活環境については特に気になる点も多く、イメージがつきにくい部分ではないでしょうか?受け入れ先の規模やエリアによっても環境は千差万別なので、とにかく電話面接の際によく確認することが肝だと思います。

【感想・まとめ】
近年の学生さんは就職活動やインターン、さらにはサークル活動など、長期休みの期間中でも多忙な生活を送っている方が多いようです。お休みをフルに使って
何かに打ち込む、ということが中々難しい状況にあるそうですが、限られた時間をぜひボラバイトに参加して貴重な体験、経験を手に入れていただければと思います。

 

2018年7月19日(木)ボラバイトCafe

【開催の概要】
「ボラバイトCafe」は、ボラバイトに関する質問・疑問・相談を解消し、より理解を深めた上でボラバイトへ行くことなどを目的に、毎月株式会社サンカネットワークのオフィスにて開催している「ボラバイト説明会」です。これからボラバイトに応募したい方、すでに参加実績のあるボラバイターさん、受け入れ先様など、ボラバイトに興味のある方であればどなたでも参加可能です。

【今回の参加状況】
・参加者2名・進行スタッフ1名

【内容】13:00~15:00
13:00~13:10:本日のスケジュール確認、参加者自己紹介
13:10~13:40:ボラバイトについての説明(パワーポイント資料)
13:40~14:15:質疑応答(談話形式で参加者の希望を伺いながら回答)
14:15~14:50:ボラバイトHPにて募集情報を検索(希望者のみ)
14:50~15:00:参加アンケート記入、閉会

【参加者からの質問内容】
◎ボラバイトのコンセプト、主旨
◎ボラバイトに行く際の持ち物
◎宿舎の設備(自炊のための調理器具は揃っているか)
◎税金関係

参加されたうちのお一人は、今年の春に牧場にボラバイトへ行っていて、次回のボラバイトに備えてさらに聞いておきたいことがあり参加されたそうです。
もう一人は大学の夏休みを利用して農業ボラバイトをやってみたいとの希望で参加されました。ボラバイトを経験された方の話はとても説得力があるので、生活の様子や仕事の内容などを、ボラバイターさん同士で話し込んでいた様子が印象的でした。

【参加された方の感想】※アンケートより
・いろいろと説明を聞けて(内容が)よりクリアになりました。
・会社の場所が少し分かりづらいので看板があると分かりやすいです。
→次回より看板を準備して分かりやすく表示する予定です!

【まとめ】
これまでボラバイトCafeを開催する中で、仕事の内容よりも生活環境に関心を持っている方が多いと実感しています。住み込みになると衣食住がどんな環境になるのか非常に気になりますよね。HPではなかなか細かな様子までは伺い知ることが難しいですが、Cafeではこれまで参加して下さった方のお話も交えながら、出来る限り積極的にお答えしていきたいと思います。

第1回 ボラバイトCafe+

【日時】2018年5月26日(土)14:00~16:00
【場所】北沢タウンホール(3階ミーティングルーム)

サンカネットワークでは、ボラバイターさん(働き手)の応募手順の疑問やボラバイトに対する様々な不安にスタッフがお答えするボラバイトcafeを毎月開催しています。
その中で「ボラバイト経験者の話を聞きたい」「ボラバイト先さんと直接話してみたい」とのご要望をいただいたので、いつものボラバイトcafeの拡大版!
「ボラバイトcafe+プラス」を開催しました。

弊社代表の鈴木から開会の挨拶、弊社スタッフの紹介に続き、参加者の皆さんの自己紹介でボラバイトの経験や参加した目的などについてお伺いしました。

ほとんどの方がボラバイト未経験で、これからやってみようかな、大学生だから夏休みにチャレンジしたいな、社会人で平日は働いているから土日だけでも体験してみたいな、といった目的を持ってご参加頂きました。

ボラバイト担当から、ボラバイトについての概要説明と、
事前にアンケートで受け付けた参加者の皆さんからの質問にお答えしました。

↓↓↓

農業初心者でもボラバイトは出来ますか?
これまでにボラバイトから就農した人はいますか?
社会人なので、数日しか日程が取れない場合でも応募は可能ですか?
ボラバイト期間の途中で終了することは出来ますか?
外国人ボラバイトの比率はどれぐらいですか?

その後は、
「ボラバイト先(受け入れ先)」「ボラバイト経験者」「サンカネットワーク」の3つのテーブルに分かれて、それぞれ気になること、不安なこと等を1時間ほどじっくりとお話しする質問タイムを設けました。

ボラバイト先のテーブルでは実際の作業の様子について、
ボラバイト経験者のテーブルでは働いた体験談や現場の雰囲気、作業の大変さなどについて、
サンカネットワークのテーブルでは実際の応募の手順や、ボラバイト先として募集する時の手順などについてのお話がありました。

当日の様子を撮影した様子をまとめました